DearPatra「ディアパトラ」

女性のための美容情報サイト「ディアパトラ」

バストケア

大きな胸を小さく見せるオススメブラはどれ?胸をサイズダウンする方法を解説

更新日:

ピース 女性
各下着メーカーから、大きい胸の人向けに胸を小さく見せるブラが数多く販売されています。

胸を大きく見せたいと思う人が多い中、胸を小さくしたいと思う女性もいるからです。

胸が大きいことで

上半身が太って見えたり、シャツを着たときボタンの間に隙間ができるのが気になる

など、胸が大きいことがコンプレックスで諦めていた人は、胸を小さく見せるブラで、その悩みを解決できます。

今回は、大きい胸を小さくしたい人のために

  • 胸を小さく見せるオススメのブラとブラを選ぶときのポイント
  • 胸をサイズダウンするために日常生活でやるべきこと

についてまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

胸を小さく見せるブラとは?

複数のブラ
胸を小さく見せるブラは、大きい胸の突出感を抑え、胸をコンパクトなシルエットにメイクしてくれるブラのことです。

また、背中の段差を軽減し脇をしっかりおさえてくれるため、着やせして見える効果があります。

ブラを選ぶときのポイントは?

下着売り場
胸を小さく見せるブラを選ぶときのポイントは

胸を小さく見せるブラを選ぶときは、この4つのポイントを抑えて選ぶようにしましょう。

次に、4つのポイントを詳しく解説します。

自然に胸を小さくしてくれる

胸をコンパクトに
胸を小さく見せるブラは、バストのボリュームを抑える機能がありますが、ただ胸を押しつぶしてしまうと、胸の形が崩れてしまったり、ブラを着用したときに息苦しさを感じてしまいます。

そのため、バストを優しく包み込み、バストシルエットは自然に胸を小さく見せてくれるものを選びましょう。

脇高設計でサイドラインをすっきり

脇高設計

出典:tu-hacci

ブラは脇高設計で、背中から脇にかけてハミ肉をしっかりキャッチしてくれるものを選びましょう。
バストラインが美しく上半身がすっきりとした印象になります。

通気性が良く蒸れにくい

ワコールブラ

出典:ワコール

大きい胸の人は、通気性が良く蒸れにくいメッシュタイプのブラを選ぶようにしましょう。

大きい胸の人は特に、ブラを着用すると胸が寄せつけられるため、汗で蒸れやすくなってしまいます。

そのため、かゆみや湿疹の原因にもなりますので、ブラの素材に気を付けましょう。

小さく見せるブラの中には、カップの裏側にメッシュ素材を使用して、通気性があって蒸れにくい、吸汗速乾、抗菌防臭加工されているものもあるのでオススメです。

チラ見えをカバーできる

チラ見えカバー

出典:HEAVEN JAPAN

胸の谷間が気になる人は、チラ見えをカバーできるタイプのブラを選びましょう。

通常のブラと違い、バスト上部にレースとストレッチゴムが付いているため、チラ見えやバストのはみ出しを防いでくれる効果があります。

また、カップとレースを一体型にすることで、ブラによる不自然なデコボコがなくなるので、洋服に響きにくいです。

胸を小さく見せるおすすめブラ5選

胸を小さく見せるオススメブラを一覧表です。
ブラの特徴や価格、サイズについてまとめました。

商品名 特徴 価格 サイズ
胸を小さく見せる着痩せリン
HEAVEN JAPAN
大きな胸スッキリ
ハーイ!
マイネームイズ着痩せリン
公式サイト
胸を潰さず、中心に寄せて
スッキリシルエットで、
脇高で背中のボコボコも
スッキリにしてくれる。
通常
6804円

50%OFF
3465円
(税込)
E65~I90

ワコール
小さく見せるブラ
フルカップ
公式サイト
バストの突出をおさえ、
ボリュームを上下の
カップにきれいに逃し
コンパクトにしてくれる。
フルカップで安定感抜群。
メッシュ素材で快適な
着け心地。
5280円(税込) D65~H85
スマートブラ
三恵
スマートブラ
公式サイト
バスト全体を覆う
レースがボリュームを
おさえつつ気になる
谷間を徹底ガード。
2750円(税込) D70~I80
スリムシルエットブラ
tu-hacci
大きな胸を小さく見せる
スリムシルエットブラジャー
公式サイト
大きなバストを支える
1.5cmの幅広ストラップ。
脇高設計で背中や
脇下もスッキリに
2580円(税込) C75~G95
レシアージュ
レシアージュ
バストを小さく見せる
(ミニマイザーブラ)
公式サイト
L字ワイヤーで
バストスッキリ中央寄せ。
平面的な設計で
コンパクトな胸元に。
6490円(税込) D70~G85

胸をサイズダウンするためにやるべきこととは?

走る女性
胸をサイズダウンするためには、胸の脂肪を燃焼させる必要があります。

脂肪の燃焼に効果的なのは、有酸素運動と筋トレです。

しかし、有酸素運動と筋トレをするだけでは、胸をサイズダウンすることはできません。

それと平行して、食事や睡眠の改善など、胸をサイズダウンしやすい身体をつくることが大切です。

そこで、ここから、胸をサイズダウンするために日常生活でやるべきことを詳しく解説します。

食生活に気を付ける

バランスの良い食事
胸をサイズダウンするためには、普段の食生活に気を付けることが大事です。

つい食べ過ぎてしまったり、偏った食事をとると体に負担がかかり、生活習慣病にもつながりますので、栄養バランスがとれた食事を意識しましょう。

理想的な食事内容は、

●主食・・ご飯、パン、麺類などを適量。
●主菜・・魚や脂肪の少ない肉、卵、大豆製品のどれか1つを毎食摂る。
●副菜・・野菜は1日350g必要でそのうち1/3は緑黄色野菜から摂り、海藻やきのこを組み合わせる。
●汁物・・塩分を摂りすぎないように1日1杯。具だくさんにすると色々な食品を気軽に摂れる。

また、1日の中で、牛乳などの乳製品や果物も適量プラスしましょう。

アブラナ科の野菜で女性ホルモンの過剰な作用を抑制

ブロッコリー
ブロッコリーやキャベツ、大根などのアブラナ科の野菜には、インドール-3-カルビノールという物質が含まれており、女性ホルモンのエストロゲンの過剰な作用を抑制する働きがあります。

エストロゲンは、肌や髪をツヤツヤにする、乳腺を増殖するなど、女性らしい身体をつくる働きがあります。

そのため、胸が大きい人は、エストロゲンの分泌量が多いことも関係しています。

エストロゲンの過多状態が続くと、体重増加や乳がんの発生のリスクが高まりますので、健康のためにも、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の野菜を積極的に摂るようにしましょう。

有酸素運動と筋トレで脂肪を燃焼させる

腕を鍛える女性

大きい胸の人は、有酸素運動と筋トレで胸の脂肪を落としましょう。

オススメの有酸素運動は、ジョギング、水泳、踏み台昇降です。

ただし、有酸素運動だけではきれいに脂肪を落とすことはできないため、筋トレも一緒に行うようにしましょう。

オススメの有酸素運動と簡単な筋トレ方法を紹介します。


踏み台昇降

  1. 踏み台を用意し、右脚で上がります。このときかかと重心を意識しましょう。
  2. 左脚も台にのせ、右脚から降ります。
  3. 次は左脚から上がり、右脚をのせ、左脚から降ります。

※10分から20分行います。



膝つき腕立て伏せ

  1. 四つん這いになります。両足と両手を肩幅に広げます。
  2. 膝をゆっくり曲げ、顎を床ギリギリまで下ろします。
  3. 元の四つん這いに戻ります。

※これを1セット20回、3セット行います。

背骨の柔軟性を上げる

背骨周辺が硬いと、脂肪が付きやすくなるため、背骨の柔軟性を上げましょう。

  1. 仰向けに寝た状態になり、足を肩幅に広げて膝を立てます。
  2. 肩、背骨、膝が一直線になるまで腰を上げます。
  3. 両手をゆっくり頭まで上げていきます。
  4. 両手を頭上まであげたらゆっくり胸元までおろします。
    胸元までおろしたら頭まで上げます。

※(3)~(4)を20回行います。
※四つ折りにしたフェイスタオルを両手に持って行うとより効果があります

大きい胸を小さくするだけではダメ?身体の黄金比率とは?

ウエストを測る女性
大きい胸を小さくしたい場合、ただ胸を小さくすれば良いわけではありません。

なぜなら、上半身だけサイズダウンしても、下半身が太っていると見た目のバランスが悪いです。

美しい身体を手に入れたいならば、身体全体のバランスを見て脂肪を落とし鍛えることが大事です。

では、次に、美しいとされる女性の身体の黄金比率を解説します。

バスト・ウエスト・ヒップの黄金比率

黄金比率

下着メーカーワコールが、日本人女性の身体の実測データとボディ意識の調査データに基づいて分析し、理想的なボディバランスを算出し、身体のバランス感を各部位でベスト比として提示したものです。

ウエストを1としたとき、肩が1.6、乳頭間隔が0.8、ヒップが1.4がスタイルを美しく見せる理想的なボディバランスです。

しかし、自分の身体のサイズを測り比率にしたとき、上記の数値に近いほど完璧というわけではありません。

例えば、バスト、ウエスト、ヒップのサイズが同じであっても、身長が低い人よりも身長が高い人の方がバランスよく見えたりします。

つまり、体重やサイズではなく、見た目の美しさはバランスが大事ということです。

下の表を参考にして、自分の理想的なボディバランスを確かめてみましょう。

バスト・ウエスト・ヒップの理想的なボディバランス

バスト 身長(㎝)×0.52~0.53
ウエスト 身長(㎝)×0.37~0.39
ヒップ 身長(㎝)×0.53~0.54

まとめ

大きい胸の人は、小さく見せるブラを着用するだけで、胸のボリュームを抑え、今まで避けてきたタイトな洋服やボタン付きのシャツをきれいに着こなすことができます。

ただし、胸だけをサイズダウンするのではなく、身体全体のバランスを見ることも大事です。

また、日常生活での食事や運動に対して、少し意識を変えるだけで、自然に胸がサイズダウンしやすい身体へと変わっていきます。

健康の為にも、バランスの良い食事から始めて、美しい身体を目指しませんか?

-バストケア

Copyright© DearPatra「ディアパトラ」 , 2019 All Rights Reserved.